このページのトップへ

世田谷・目黒・杉並のエクステリア・ガーデン工事は世田谷エクステリアルームにお任せ下さい。

ホーム » スタッフブログ
タグリスト
商品店長藤倉です営業佐藤です店長代理長友です設計遠藤です施工事例設計藤倉です設計奥間です設計上林です植物設計小林です
過去のブログを見る
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 83 | 84 | 85 || 次のページへ≫
こんばんは長友です。
数日間雨の日が続いています。
来週には台風の予報もでています。
現場の進みも悪いですので早く良い天気が
続いてほしいです。
DSC_6668


本日は先日完成しました世田谷区S様邸の目隠しフェンス工事の
紹介をさせていただきます。


IMG_7287
ビフォー
IMG_8736
アフター


オープン外構でしたので道路から目線が気になるところでした。
今回目隠しのためにブロック積みの塀とフェンスを設置しました。



IMG_7299
ビフォー
IMG_8731
アフター


今回塀はブロックで下地をつくり、美ブロシルキーで仕上げました。
カラーはホワイトを選んでいただきました。
風、陽を通すために数か所風穴を入れています。

上のフェンスはリクシルのジオーナフェンスYS型を選んでいただきました。
少し隙間のある半目隠しタイプになります。
目隠しフェンスと比べて半目隠しフェンスは、少し隙間があるので、
風、陽を通しますので圧迫感をあたえません。



ジオーナフェンスYS型はカラーも
忠実していておすすめのフェンスに
なります。
ジオーナYS型フェンス


S様この度は目隠しフェンスのご依頼いただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。




明日水曜日は定休日になります。
お問合せは木曜日以降にお待ちしております。


投稿者:ser
こんばんは。 アナログ・ヒゲおやじ・佐藤 です。
突然、晩秋から初冬の肌寒さになりましたね。
皆様お風邪を召してはいらっしゃいませんか?

今年は肌寒い小雨交じりの中で箱根駅伝の予選会が行われましたが
今年もまた農大は出場権を得ることができませんでした。 残念…
(ヒゲおやじは農大OBです)





ハナミズキ紅葉1016



悲しい思いは今年の街路樹の色づきも同じでしょうか…
ハナミズキが早くも色づき始めましたが
準備期間が無かったせいか、綺麗ではないように思います。


ご存知の様に、美しく紅葉するためには昼と夜の大きな
温度差が必要です。
そのためには、澄んだ空気の秋晴れの日が不可欠です。
なのに、今年は…  長雨・低温のために…

多摩黒川里山紅葉

里山の紅葉をみると赤い葉、黄色い葉、
褐色の葉 とさまざまです。

赤く色づく紅葉(コウヨウ)
黄色く色づく黄葉(オウヨウ)
褐色になる褐葉(カツヨウ)
と呼びます。


落葉樹の葉の中には
緑色の色素 クロロフィルと、黄色の色素 カロチノイド が含まれています。

春から夏に成長していく葉の中では
光合成が活発に行われクロロフィルが優勢です。
秋になり葉が老化し始めると色素も分解されていきます。
一般的にはクロロフィルが先に分解されていくため
カロチノイドの黄色が露顕してきます。
それと同時に老化の過程でアントシアニンが作られます。
これが赤い色素で、葉を紅葉させるのです。
イチョウ黄葉

黄葉の代表種はやはりイチョウでしょうね。
クロロフィルが分解された後カロチノイドが
ゆっくり分解されるため黄葉になると
考えられています。
ナナカマド紅葉


紅葉の代表種はナナカマドでしょうか。
クロロフィルとカロチノイドが急速に分解され
アントシアニンが合成されます。
山もみじ紅葉


黄葉から紅葉へと変化するヤマモミジ。
上記の変化が葉の中で順次起こっていると
考えられています。


日本には四季があり、
落葉樹には季節ごとに移ろう色があります。
常緑樹にはない情緒がそこには有るとおもいます。

落ち葉の掃除が大変だから…もわかりますが

ぜひ、玄関前のシンボルツリーに
お庭のメインツリーに落葉樹を植えてみてください。
投稿者:ser
DSC_2733
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。

奥間ブログにもありましたが、富山へ三協アルミ工場見学に参加させて頂きました。
三協アルミの大河さん、協栄ジェネックスの片倉支店長ありがとうございました。工場だけでなく、三協アルミさんの本社にもお伺いいたしました。

富山県高岡市の本社には、ショウルームも併設されており、
都心に展示場の少ない三協アルミさんの商品をゆっくり見ることが出来ました。

エクステリア課の課長、今年一押しのライトアップされた「アトラード」
あまりの雨で、あまりいい写真が撮れませんでしたが、バー照明が美しく、ポイントライトもアクセントとなっています。
カーポートというより、家の軒の延長のような商品でした。

魅せる空間を追求し、「上質」という表情をあたえられた多目的ルーフだそうです。
積雪150cm相当 風速46m/s相当と強度も高く、天井材のあるハイスペックなカーポートをお求めのお客様におすすめです。
DSC_2702
VRメガネがあれば、三協立山アルミさんHPよりVR体験もできますので、ぜひお試しください。

「三協アルミ アトラード商品HP」
三協アルミHPより


フィオーレ丸柱
そして、以前もご紹介しました、
「フィオーレシリーズ」
存在感のあるアーチがオープン外構に重厚感をプラスしてくれる門廻りのコーディネートアイテムです。
特に丸柱はオススメで、ハウスメーカーの積水ハウスさんなどでは、玄関屋根の柱にこういった丸柱を使用し、建物に重厚感とデザイン性をプラスしています。
シンプルだけど少し上質に、建物を引き立てたい時などにオススメです。
かど

ビスが見えないため、美しい直線で、外構の額縁の役割を果たしてくれます。
角処理も突合せの部分が固定されており、
長さを切り詰めても、美しさが変わらない施工しやすい商品となっています。

やっぱり実物がみれると、お客様にご紹介の際、自信を持ってご案内できるので、よかったです。今回は工場を周らせて頂き、様々な商品の基となる「ビレット」から、押し出し(形材)過程、組立までと一連の工場をみて、貴重な体験をさせて頂きました。
三協アルミ関連の工場・本社の皆様ありがとうございました。



1508034206838
世田谷エクステリアルーム赤堤店(展示場)では、
今年もハロウイン企画、お子様限定お菓子つかみ取りを行っております。

お気軽にご相談等お待ちしております。
ご来店の際は予約が一杯でご対応できない場合がございますので、お電話でご確認いただけると幸いです。
投稿者:ser
IMG_1818
こんにちは。設計奥間です。

今週は頭に1泊2日沖縄に帰り、木曜から1泊2日で
富山の三協アルミさんの工場見学へ行きました。
どちらも最近の中では暑い日、寒い日だったようで気温差15度と縦に長い日本を実感しました*

IMG_1985
三協アルミの大河さん、
協栄ジェネックスの片倉支店長にご案内いただき、世田谷エクステリアルームからは上林と2人で参加させていただきました。

工場は撮影禁止でしたので写真はないのですが、4か所見学させていただき、
1から製品ができるまで丁寧に教えていただきました。
IMG_1884
三協アルミさんの商品の源、アルミニウムのビレットというものを造る奈呉工場では
原料から作っていく過程や品質管理を徹底されている様子を見ることができました。

射水工場ではそのビレットを押し出し加工したり、表面をステンやブラック等の色に着色されていました。
違う成分で塗装しているのかと思っていましたが、時間などの違いで色の差が生まれていると知って驚きでした!
工場ではたくさんのエネルギーを使いますが、
水資源が豊富な富山の環境だからこそ!というお話もされていました^^
最後は三協アルミ本社のショウルームで新商品の特徴など教えていただきました。


IMG_1888



夜の懇親会ではエクステリア課 課長の
井上さんからカーポートグランプリのキャラクターたちへのこだわりも伺いました^^




カーポートグランプリの人気投票、12月20日までだそうですのでぜひご応募ください**
<こちらから>
ClipboardImage
ClipboardImage


工場ではたくさんのエネルギーを使いますが、水資源が豊富な富山の環境だからこそ!という話も聞きました。
泊まったホテルの近くにある高岡大仏も見ました^^街の中に突然見えてきたのでびっくりでしたがとてもきれいでした。

2日目はまた来週のブログでお話ししたいと思います♪
IMG_1894
投稿者:ser

 こんばんは。
 店長藤倉です。。

 今日は半分以上の現場が雨天の為
 中止となりました。。今後1週間の天気
 予報も雨マークばかりでかなり不安で
 あります。。 

 今週は少し前に完成した大田区T様邸の
 ブロックリフォーム工事をご紹介します。


IMG_1434
IMG_2225

 昔ながらの古いブロックをRC仕上げに
 するリフォームになります。
 今回ブロックが古く早い段階でのヒビ割れの
 おそれもあり、ラス網を下地の段階で貼る事に
 しました。。


IMG_2259
IMG_2260

 ヒビ割れ防止の処置をする事も大事な作業です。。
 ただし新しいブロックに仕上げる場合はラス網
 貼りは行わない事が多いです。。


IMG_2286

 ラス網貼りの後は下地のモルタル左官を
 仕上げていきます。。

 十分に壁を乾燥させて、RC模様を付ければ、、


IMG_2477
IMG_2480

 日向でちょっと分かりづらいですが・・・、
 RC風左官の完成です。。

 古いブロックもきれいは壁にリフォーム
 できます。。 
 T様今後ともよろしくお願いします。



 そして・・・・、私事ですが・・・・・、
 この前の3連休に休みを取り・・、


IMG_2736
IMG_2681

 石川県へと行ってきました。。
 久々の日本海、そして海老三昧と、
 楽しんで参りました。。

 やっぱ連休っていいですね〜。。


投稿者:ser
こんにちは、設計の遠藤です。
ここのところ暖かい(暑い?)日がつづきますね。

もう10月も半ばに差し掛かっており、
ニュースで紅葉狩りの話題も
ちらほらとでるようになるというのにこの暑さ......。
東京もそろそろ秋っぽくなってほしいかなー。
なんて考えております^_^;
ライティング
前回にひきつづき ラグジュアリーな.........でいってみます。

で今回は、
出来上がったラグジュアリーなエクステリア空間を
もう一段高みに上げる「演出効果抜群の方法」の紹介です。

それは、ライティングです。
素敵でラグジュアリーなエクステリア空間ができたら、必ず照明を組込みましょう!


IMG_4969
壁面のブラケット照明と
ライン状のフットライト
小金井市O様邸
P1030439
壁面のブラケット照明と
ライン状のフットライト
世田谷区M様邸
オールグラスポーチスライドシステム イメージ2
Takashoカタログより  オールグラスポーチと照明

照明を組み込んでライティングすることで
光の陰影や色の効果でより立体感が生まれ、
その空間が一気に、ドラマティックに変わります。
もちろん明るくなることで
夜もその空間を利用できるようになるので、その分長く楽しむことができます。



世田谷区K様邸
 世田谷区K様 フットライト

ClipboardImage
 世田谷区M様邸 ブラケットライト



P1090776
こちらは最近出来上がった世田谷区K様邸の照明です。
夜の照明とエクステリア全体のシーンはこうご期待!

照明の形や使い方によっては夜でなくっても十分効果的に演出ができます。

いかがですか。
エクステリアやガーデンの計画がありましたらライティングは必ず入れるようにしましょう!

では、また^_^


投稿者:ser
こんばんは長友です。
昨日、今日と夏のような暑さでした。
暑さは苦手ですので秋らしい気候が
続いてほしいです。
DSC_6612


本日は先日完成しました大田区N様邸の新築外構工事の
紹介をさせていただきます。

今回建物とマッチした外構を希望されていました。
建物のフロント部分はタイル貼りなどこだわりがありましたので、
外構も存在感がある商品が必要でした。


今回フロント部分には高さのあるタカショーのエバーアートゲート上吊タイプを
使用しました。


IMG_6279

カラーはダークパインを選んでいただきました。
落ち着いた雰囲気で高級感があります。



IMG_6288

間口に6mのフレームを通し、
玄関前には格子を立て、半目隠しに
なっています。
ポスト、表札、インターホン付きの
機能門柱も取付ができます。
IMG_6335

エバーアートゲートですが
両開閉が特徴になります。

右側から開けると車の出し入れが
可能です。
開口幅も3mとる事ができます。
IMG_6339

人が出入りする時は
左側を開ける事ができます。

上吊タイプですが重さはあまりないので
スムーズに出入りができます。

エバーアートゲート上吊タイプですが、おすすめの理由として
デザイン、機能以外にも納まりの部分があります。

上吊タイプですので下にレールがつきません。
そのため、多少勾配のついた床でも設置が可能になります。

また奥行も幅をとりません。扉本体の奥行が15cm、取手の奥行が約26cmですので
スペースを取らずに設置が可能になります。

今回他の商品でも納まりを検討しましたが、一番マッチしたのがエバーアートゲート
上吊タイプでした。




IMG_6247

ゲート横にはピンコロで花壇を
つくりました。

低木、下草などきれいな葉の物を
混ぜ合わせました。
IMG_6322

駐車場奥にはタイルテラスが
あります。

植栽に囲われてくつろぎの
スペースとして使っていただけます。



今回使用した目隠しフェンスも特徴があります。


IMG_6314

商品はオンリーワンマテリアルのウッディアールピーフェンスの
横ルーバーを選んでいただきました。
カラーはマロンブラウンになります。

こちらは樹脂製の横ルーバータイプの珍しい商品になります。
通常樹脂製はボーダータイプの少し隙間があるタイプがほとんどです。



IMG_6306
カラーは5色あり、
2m以上の高さも可能になります。
段違いも可能です。
植栽との相性もすごく良いです。

施工は1枚ずつ貼っていくので
手間はかかりますが、いろいろな場面で
使用できそうです。
IMG_8186

立水栓も設置しました。
ニッコーのコロルのシルバーを
選んでいただきました。
ホース用の補助蛇口付です。
パンはシンプルパンをつけました。

N様この度は新築外構工事のご依頼いただきありがとうございました。
建物にマッチした外構ができたかと思います。
今後ともよろしくお願い致します。






今回紹介しましたタカショーのエバーアートゲート上吊タイプは
タカショー首都圏ショールームに展示があります。

先日『2か月に1回くらいどこかで集まる会』のメンバーで
タカショー首都圏ショールームに行ってきました。

いつもは飲み会しかしていませんでしたが、今回開催場所が赤羽という事で
北戸田のショールームに近かったので何人かで行きました。


DSC_6593
DSC_6596

タカショーの藤井さんに市場動向や商品の勉強会をしてもらいました。
商品も一通り見て回りました。

その後は赤羽に移動しきちんと飲み会もしました。


DSC_6602

今回も盛り上がり楽しい時間を過ごせました!!




明日水曜日は定休日になります。
お問合せは木曜日以降にお待ちしております。


投稿者:ser
こんばんは。 アナログ・ヒゲおやじ・佐藤 です。
素晴らしい秋晴れの連休でしたが、皆様はいかがお過ごしでしたか?
運動会には、最高の日々でしたね。

さて、今週は人気のセダムの植溝の経過をリポートします。



セダム多種
たくさんの種類のあるセダムですが
大きな葉の種や、背の高くなる種は
植溝には使いにくいので
葉の小さなモコモコした種を選びます。
DSC08098


植えてから半年もするとこのように
じんわりと広がっていきます。
DSC08097

二種類のセダムを混ぜて植えたところは
この様にお互いに絡み合って
増殖しています。

全体も盛り上がってきました。
DSC08096

駐車スペースの植溝なので
タイヤの通らない場所が特に広がります。

セダムの表面を手で撫でてやると
ポロポロと塊が取れますが
それを砂利の中に置いておくと
早く増えていきます。
DSC08099



門袖の植栽も育って
良い感じになってきました。

来年の春にはハツユキカズラも
花壇縁のピンコロ石を越えてくるでしょう。

今後の成長が楽しみなM様の
アプローチでした。
DSC_2543
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計上林です。
先日人生初の夜行列車「サンライズ出雲」で鳥取、島根旅行にいってきました。

サンライズ出雲のお部屋はシングルタイプで、私は余裕で足が伸ばせ、心地よいお布団で寝ることが出来ました。
DSC_2549
夜行バスより全然快適です♪
2Fだったので、夜景も寝ながら見ることが出来ます!
DSC_2553
そんなこんなではしゃいでいるうちに、
朝になり目が覚めるとすっかり別世界岡山の自然が目覚めに飛び込んできます。
今回は安来で下車し、日本庭園米誌ランキングで「14年連続日本一」に選ばれている足立美術館に行ってきました。
足立美術館の庭園は名園の中では比較的新しく、昭和45年、安来出身の商い足立全康が71歳の時、郷土への恩返しと島根県の文化発展の一助になればという思いで、財団法人足立美術館を創設したそうです。
また、美術館には日本画で教科書にも載っている有名人、横山大観作品が多く、足立全康の基本方針として日本庭園と日本画の調和を目指して作られたそうです。
DSC_2556
それは、日本庭園を通して、四季の美に触れていただき、その感動をもって横山大観という、
日本人なら誰でも知っている画家の作品に接することで、日本画の魅力を理解していただきたいということです。
DSC_2556
DSC_2561

↑まず、造りこまれた庭園というよりは、近隣のマツや岩石を利用した自然風の枯山水がお出迎えしてくれます。

←そして、一枚石の橋が美しい苔庭があらわれます。こちらは京風のシンプルで素敵なお庭です。


美術品を鑑賞しながら奥に進むと。。。
すぐに写真等でよく使われているメインの枯山水庭園があらわれます。


DSC_2566

雄大な印象と松の緑・サビ砂利のコントラストがとても美しく大きな窓から見渡す庭はまさに絶景の日本庭園です。
なにより、こまめに手入れされた手前のマツと借景となっている奥の森の膨らみ具合が絶妙で、どこからが敷地の境界なのか全くわかりません。
こんな大規模で美しい借景ははじめてで、かなり感動しました。

日本庭園はいろいろな習わしや決まりの中で造られていくのですが、正直覚えきれず。。。
そんな不確かな知識の私でも否応なしに楽しめる素敵な庭園となっていて、日本庭園米誌ランキングで「14年連続日本一」に納得です。


DSC_2567
メインをすぎて満足していると、静かに山の中に滝が見えてきます。
なんて人の敷地を取り込むのが上手いのかしらと思いきや、なんとこちらは人工の滝だそうです。
そんなに上手く滝があるわけないですね。

あそこまで手入れにいっているのかと思うと本当にすごいです。
DSC_2572
そして個人的に一番おすすめのスポットは、池庭にある離れの分厚いフレームで造られたフィックス窓からみえる「生の掛軸」日本庭園です。
掛け軸のような、日本画のような・・・その狭い四角形の中に、四季や水の音などすべてがおさめられていました。

逆光で写真がわかりずらいですが、窓の縁取りがかなり太いか、逆にフレームが無いのか・・・そこがポイントのようです。
もし、自分で家を建てることがあれば、絶対にこの窓つくろうと心に誓って帰りました。



長くなってしまいましたが、見どころ満載の足立美術館の庭園でした。
秋の紅葉シーズンに如何でしょうか?


投稿者:ser

 おはようございます。
 店長藤倉です。。

 10月に入り少し現場が落ち着いてきたで
 しょうか・・・。。
 これくらいのペースであれば現場管理も
 正直『楽勝』ではありますが・・・・・。。
 もう少ししたら12月末まで・・・・・、
 恒例の地獄の年度末が始まります。。

 考えるだけで恐ろしい年度末がスタートします。。
 この業界にいる以上しかたありません。。
 エンジン全開の準備は出来ております。。

 

 今週は先週に引き続き福祉機器の展示会での
 商品をご紹介したいと思います。。
 今週は・・・・、


IMG_2499
IMG_2500

 あったら便利な昇降機であります。。
 室内階段はもちろんですが屋外使用の
 商品も多数のメーカーが展示しておりました。

 


IMG_2506

 曲りのある階段でも現場に合わせて
 設置できる商品もあります。。
 ただし・・・、現場合わせの特注商品です
 ので金額が・・・、それなりに張ってしま
 います。。設置を考えている方は事前に
 行政への相談も忘れずにご検討ください。。


 また、コンパクトでコンセントがあれば設置
 できる昇降機も展示されておりました。。


IMG_2520

 以前は足で踏んで昇降させるポンプ式
 でしたがコンセントがあればリモコンで
 簡単に上げ下げできる優れ物です。。

 あれば便利な昇降機のご紹介でした。。


IMG_1691
こんにちは。
設計奥間です。

寒くなりましたね。
早速風邪をひいていましたが、
今は冬の衣類を出し、加湿器を入れて、布団もたくさんかぶり復活しました(^^)
皆様もどうぞお気を付けください。
IMG_1646

もう10月ということで、
お店の看板もパンプキンをかき、
設計スタッフでお店もハロウィン仕様になりました♪



。:*ご来店をお待ちしております*:。
IMG_1739

20171006110748222_0001



協栄ジェネックスの今坂さんより
新しくなったニッコーのカタログをいただきました♪
20171006110748222_0002
人気のある立水栓コロルがペットシャワー用になって新発売されるようです(^^)

シャワープレイス コロル
シンプルなデザインなので、いろんな場所でもマッチしやすいかと思います。
リードフックのわんちゃんや、パンの足跡もかわいいです♪
ClipboardImage
 
ClipboardImage
カラーバリエーションも レッド グリーン シルバー ホワイト ブラック 
と5パターンあります。


ClipboardImage
立水栓ユニット リベルタ

こちらも新商品で、スタイリッシュさが素敵な立水栓です。
蛇口が360度回転する機能があります。
ClipboardImage
カラーはブラック ブリティッシュグリーン ホワイトの3色になります。

アルミの質感と植栽と合っていてきれいです(^^)
こんにちは、設計の遠藤です。
今朝の自転車通勤....寒かったです。

まあ、夏のままのウェアなので当然と言えば当然なのですが、
季節の移り変わりを肌で感じながら走って出勤しました^_^;
自転車
さて、2回続けてラグジュアリーなアイテムをご紹介してまいりましたが、
今回はその器、枠となるとっておきの商品をご紹介いたします。


オールグラスポーチスライドシステム イメージ

Takashoオールグラスポーチです。
どうですか、この開放感!
ガラス戸には最小限の枠しかついていませんので、
ガラス戸自体がないかのように、
室外の風景が室内に飛び込んできます!


オールグラスポーチスライド&ターンシステム イメージ

室内に居ながら、ガラス戸を閉じたままで、
あたかも庭と一体になったかのような感覚が得られます。


aベベック
@取付イメージ

室内には前2回でご紹介しました、
ラタンのガーデンファニチャーや、パネルヒーターなどを合わせてご利用ください。
さらにラグジュアリーで快適な空間ができあがります。


オールグラスポーチ網戸 イメージ

もちろん、
ガラス戸を全開にすることもできますので
(折戸タイプ)、
風や寒暖を感じる事もできます。
オプションでスタイリッシュな網戸も
用意していますので、虫の進入も防ぎます。
オールグラスポーチスライドシステム イメージ2
こんなラグジュアリーで
スタイリッシュな商品ですが、
弱点が2つ。

1つ目は
水密性や、気密性がない事。
設置環境により、暑かったり、寒かったり、
豪雨時には雨水の進入の可能性もあります。

2つ目は
あまりの開放感で外が見え見えなので、
ある程度
お庭をきれいにしておく必要がありますね。
でも、そんな弱点も
この圧倒的な開放感と、
スタイリッシュでラグジュアリーな空間にはかえられませんね。

いかがでしょうか。
興味がありましたら是非お問い合わせください。

ではまた。^_^


こんばんは長友です。
10月に入りました。
ようやく暑い日が終わり涼しきなってきました。
期も変わりましたのでまたがんばっていきたいと思います!
DSC_6586



本日は先日完成しました人工木デッキの紹介をさせていただきます。


IMG_6007
ビフォー
IMG_7993
アフター

もともとあった木製のデッキが古くなり劣化も進んでいましたので、
新しく人工木デッキに交換をしました。

今回商品はリクシルの樹ら楽ステージを使用しました。
カラーはクリエダークを選んでいただきました。

昨日のヒゲおやじさんのブログも人工木デッキの内容でしたが、
最近非常に依頼が増えております。
特に既存の木製デッキが劣化しての交換という内容が多いです。

やはり木製デッキは1年に1度くらいメンテナンスが必要になります。
メンテナンスをしないと5年くらいで使えなくなる場合もあります。
人工木デッキはメンテナンスフリーで10年以上使えます。

『世田谷エクステリアルーム』ではデッキ工事も非常に得意としております。
ショールームではカラーのサンプルもありますので是非お問合せ下さい。



IMG_8542
樹ら楽ステージ 木調 4色
IMG_8545
樹ら楽ステージ 5色



F様この度は人工木デッキの工事のご依頼いただきありがとうございました。
メンテナンスも楽になりこれからずっと使っていただけます。
今後ともよろしくお願い致します。





最後は先週末ひさしぶりに会社の飲み会がありました。
現場スタッフを中心に20名ほどが参加しました。

今回新しい期が始まったのと、新入社員も入りましたので開催となりました。
非常に盛り上がりました!!
今期もみんなでがんばっていきたいと思います!!


DSC_6719
DSC_6711
DSC_6714
DSC_6717



明日水曜日は定休日になります。
お問合せは木曜日以降にお待ちしております。


投稿者:ser
こんばんは。 アナログ・ヒゲおやじ・佐藤です。
涼しい日が続きますね。すでに上着を着ているビジネスマンも多く見られます。
今年は、はじめ猛暑の全体的に冷夏だったみたいですね。

さて今回は世田谷のK様邸のオープンデッキを紹介いたします。
広いお庭にオープンのデッキです。


DSC09213

お庭が広いのでデッキの広さが
感じにくいのですが30m2あります。
DSC09215


ニホン野芝を貼ったお庭に
デッキを作り解放感があります。
DSC09204

芝庭を盛り土で高めにしてあるため
デッキとの高低差が少ないことが
より広さを感じさせています。
DSC09199


デッキの側面にはスロープを作り
バリアフリーにしてあります。
手前のコンクリートの土間は
サービスヤードに繋がり
駐輪場や物置のスペースになっています。
DSC09203

デッキ下には小動物(野良猫)が入り易いので
対策としてメッシュフェンスを張ります。

デッキ下を収納に使わないときは
この対策は必要です。
収納として使うときには
デッキ下を土間にしておくと
掃除もし易いと思います。



DSC09212

広いお庭に広いオープンデッキ。
秋の澄み切った風の中でティータイムなんて
憧れてしまいますね。

K様 優雅なお時間を過ごされてください。
投稿者:ser
-2
こんにちは。
世田谷エクステリアルーム 設計 上林です。
本日は8月末頃完了いたしました、
杉並区S様邸をご紹介したいと思います。




gennkyou / /
目の前が交差点のS様邸。
今までの物件で一番ではないかと思うくらい、とにかく電柱と標識だらけでした。
S様のご要望は交差点からの目線を良くしたいということで、すでに、建物には目隠し兼、デザイン的に目立つ大きな縦格子がとりつけられていました。



ただ、格子前は電柱と支線があり、あまりいい印象を受けません。
これを活かす手は無いということで、格子の左側に大きなシンボルツリーと、目線が自然とシンボルツリーと建物の縦格子に集まるようにということで、照明を入れた太めの角柱を階段状に配置しました。
角柱と縦格子の色を揃え、写真左側の長い道路面からのつながりで、間延びしないようにしています。
完成写真です⇒
玄関前はタカショーさんのアートボードユニット 門柱スタイルズ2型を使用しています。
あまりスペースも取れなかったので、ボードを縦向きにし、わざと横側に表札をとりつけ、
道路側から表札だけが見える使い方にしました。
-2
シンプルな機能門柱だと、接近する建物の大きさに負けてしまいそうでしたので、
ボリュームがだせ、ちょうど良い形となりました。
S様が短い苗字だったので、なせる業です。
ご出産を真近に控えたご夫婦のため、植栽は控えめにし、
自然石を多くすることで、硬すぎない印象を目指しました。

S様お打合せの際はお忙しい中足を運んで下さり、本当にありがとうございました。
長く楽しんで頂ける外構となればと思います。

今後共よろしくお願いいたします。


投稿者:ser
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 83 | 84 | 85 || 次のページへ≫

« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2017-10   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / /
〒156-0043
東京都世田谷区松原
1-2-9
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034