このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 自転車を転倒と盗難から守るサイクルラックの取付。松原のA様邸の駐輪場。

自転車を転倒と盗難から守るサイクルラックの取付。松原のA様邸の駐輪場。

この記事についているタグ:営業佐藤です
こんばんは。 アナログ・ヒゲおやじ・佐藤 です。
暑い日(すでに暖かいを通り越しています)が続きますが
朝晩は涼しく寒暖の差が結構ありますね。
一日の仕事をやっと終えて帰宅しようと外へ出ると(深夜が多い)
思いがけなく寒かったりします。


DSC07345

しかし公園のパーゴラには藤の花が
既に咲いています。
5月の花が一気に咲いて来ている気がします。

(ハナミズキも今年は早いですぞ)


さて、前回は駐輪スペースを作りましたが、今回は駐輪スペースにサイクルラックを設置した
松原のA様邸をご紹介します。



DSC07300

自転車3台をこの様に置いていましたが、
強い風が吹くと倒れてしまうことがありました。
また、オープンな駐輪スペースなため
盗難も心配なところです。 

そこで…

サイクルラックS3





四国化成のサイクルラックS3型です。
高いタイプと低いタイプがあります。

どちらもステンレス製でアンカーボルトで
土間に固定します。
(低いタイプは壁付けも可)


では施工順をおって説明いたします。
DSC07286


まずは、最終的な配置を考えて
仮置きをしてみます。

ここで角度等を色々検討してみることが
大事です。
DSC07288

取付位置が決まったらマーキングをして
ドリルで土間に穴を開けます。

M8-50のアンカーを使いますので
8.4mmのキリで穴を開けます。
DSC07289


M8-50のアンカーを差し込んで
DSC07296


手ハンマー(赤い方)と玄能を使って
打ち込みます。

その後、六角ナットを締め込みます。
DSC07300


♪♪完成です。♪♪

道具さえあれば日曜大工でもできる簡単な工事です。
でも このサイクルラックを取り付けるだけ強風でも
自転車は転倒しなくなりますし、前輪とラックを
チェーンロックで繋げば盗難も防げます。

ぜひご一考ください。
この記事についているタグ:営業佐藤です

コメント

コメントを書き込む












« トップページに戻る

ブログカレンダー
<   2017-04   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
会社について
ショップのご案内
スタッフ紹介
ニュース
施工事例
図面ギャラリー
SERセレクション
植物のこと
スタッフブログ
お客様アンケート
工事の流れ
保証体制
リフォームローン
助成金
Q&A
リンク集
アクセス
お問い合わせフォーム 03-3327-1192 営業時間10:00〜18:00 定休日:水曜日

店舗
SETAGAYA EXTERIOR ROOM /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
世田谷エクステリアルーム
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤
1-10-12

営業時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日
(年末年始 お盆 GW)

【サービスエリア】
世田谷区・杉並区・中野区・渋谷区・目黒区・狛江市
 

本社
 
三栄造園株式会社 SINCE1968 / / / / / / / / / / / / / /
〒156-0043
東京都世田谷区松原
1-2-9
TEL:03-3327-2811
FAX:03-3327-1034